書評を書いています。

当サイトでは、私が過去に読んだ本の書評、といいますか、感想や私の考えを書いています。少しでもみなさまのお役に立てれば幸いです。

思考は現実化する

投稿日時:2007年04月15日 17:14

成功法則のルーツと言われているこの本の読了後は、私にとってははっきり言って全て実践できている人がいたらそれは神であるというくらい現実離れしているように思えました。

どうしても納得できない部分や、こんなことできないよ、という部分が私は多かったのですが、参考になる部分も多いことは確かです。

ただ、実際に書いてあることをし続けたことはなく、しばらくモヤモヤした気持ちでいました。

そんな時、たまたまとあるセミナーに参加して、年収一億の方と直接お話を聞くことができたことがありました。

その方も、まだサラリーマン時代で年収が500万に満たない時代にこの本を読まれたそうです。そして読了後の感想は私のそれと全く一緒だったことに驚かされました。

ただ、その方は実際に1億円プレーヤーになってからまたこの本を読み返してみたら、気がついたら知らず知らずのうちに、その本に書いてあることをやっていたんだなぁということに気がついたと仰られていました。昔は理解できなかったけれど、今ならよーくわかると

そして、まだまだその本に書かれていることの全部などできていないとも仰られていました。

全てをやろうとするのではなく、その中の1つだけでも続けてみればいいんじゃないかというアドバイスもいただけました。

やはり、実際に何かに特出している方の説明には説得力がありました。それからは、無理だとあきらめてしまう前に、もしできるとしたらどうすればいいか?どうやったらうまくいくか?というような前向きな姿勢でこの本を定期的に読み返すようにしています。

まだまだ納得できない部分が多いですけどね(笑)。

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。

投稿日時:2007年04月13日 13:27

まず、決定的に他の確定申告関連の本と違うところは、そんなに税務署に対して怖がることは無いんだなという安心感が得ることができる所です。もちろん、違法なことやグレーなことをやると後が怖いことに変わりはありませんが。

自分は2007年で3回目の確定申告となったのですが、この本を読む前は、必要以上に確定申告にナーバスになっていて、本当にこれでいいのか?なにか間違っていないか?というような不安がありました。

この本を読んだ後の、2007年の確定申告では、気持ちにゆとりをもって確定申告に取り組むことができました。

~しなきゃだめ、~しないと大変・・・というような文体は無く、~でいいじゃん、~でよかったんだ・・・というような軽いノリで書かれていますので、それだけでも安心感が得ることができます。

しかも、本の全般にわたって実際に活躍されている税理士さんに直接質疑応答してもらっているので、内容にも信憑性があります。

図や表はもちろん、4コマ漫画なども、いいタイミングで挿入されています。また、この本は会話形式で進んでいくので、本自体に抵抗がある人にも読みやすい作りになっているのも特徴です。

ただ、確定申告をするならこの本だけで十分とは言い切ることができません。

自分は今までにけっこうな数の確定申告関連本を読んでいたからこの本の内容がとてもわかりやすかったのであり、もし確定申告の知識が0の状態でこの本を読んだらどうだったかなぁというのが正直な感想です。

ただ、確定申告のが初めての方でも、ベテランの方でも、この本を読めば気が楽になることは確かですよ。

スタイルシート上級レイアウト

投稿日時:2007年04月13日 13:11

リファレンスではなく、いくつかのWEBサイトを例に、実際にスタイルシートを使ってどうなるのかを解説している本です。とにかくわかりやすい。それが第一印象です。

テーブルを使わないレイアウトも、これ1冊で基本的なことができるようになります。2段、3段レイアウトについて何ページにもわたって説明されているので、なんとなくできる、というのはなく、理屈で覚えることができるようになります。

また、フォームに関するデザインについてもくわしく説明されています。フォームというのは、多くの人が無料レンタルなどを利用して使っていますが、この本を見れば、そのフォームのデザインも簡単に変更することができるようになります。

自分だけのオリジナルなフォームのデザインを作りたい方にもお勧めの1冊です。

スタイルシートの食わず嫌いだった自分は、この本のおかげで実はけっこう簡単なんじゃないかと思うことができました。

実際に、見るに耐えることができるような、ちょっとしたデザインであれば、簡単に作ることができるようになります。

また、スタイルシートにあわせて、ドリームウィーバーが使えるようになれば、自分でスタイルシートをガリガリ書く必要もなくなります。ドリームウィーバーは多少値段が高いですが、手作業でホームページを作るよりは間違いなく早くなるので費用対効果は抜群だと私は判断しています。

著者の方は1982年生まれと、私より数段年下の方です。
にもかかわらず、(と言ったら失礼なんですけど)、説明の仕方が上手だなと感心させられました。

Amazonや楽天で本を買うならクレジットカードの利用を

Amazonや楽天市場で本やDVDをよく買う方は、少しでも安く購入する(ポイントを貯める)ためにクレジットカードの活用をおすすめします。クレジットカード選び@おすすめランキングでは、今人気の最新クレジットカード情報を調べることができます。